白髪染め考察

ヘアカラーとヘアマニキュア。どちらも白髪染めですが、どのような違いがあるのでしょうか?

白髪染めというとクリームタイプのヘアカラーが主流でしたが、最近は徐々にムースタイプの白髪染めも増えているようですね…。

クリームタイプとムースタイプ、どちらも白髪染めヘラカラーに違いはありません。

実際その形状が異なるだけなのですが…、今一度それぞれの特徴を見てみましょう。

まずクリームタイプですが、これはクシにクリームを付けて、髪をとかすように髪の毛全体にクリームを塗り白髪を染めます。

クシを使うので、手が汚れず、また額や耳などにも白髪染めがつきにくいのがメリットです。

その代わりとして、根本まで白髪染めが届きにくいのがデメリット。

入念にクリームを塗らないと、色ムラができることもあるので要注意です。

次にムースタイプですが、こちらはクリームに比べると、泡なので髪の根元までしっかりと綺麗に染まるのが最大のメリット。

但し、クシではなく手に直接ムースを取って髪の毛全体に塗るため、額や耳、こめかみ、首などに白髪染めがくっつきやすいのがデメリットでしょう。

白髪染めが首に残っているなかなか恥ずかしいので…、慣れないと事後の処理にかなり手間取ることになるかと思います。

綺麗に染め上げるという意味では最近人気のムースタイプの方が簡単だと思います。

ただ、使いやすさという点ではまだクリームタイプの方に分があるようです…。

先ずは両方使ってみて、自分的に使いやすいのはどちらか検討してみるのも良いでしょう。

ちなみに値段的には、ムースタイプのほうが若干割高なようです。

木曜日, 17 7月 2014 on クリームタイプとムースタイプ.

Comments are closed.

白髪染め考察 - ヘアカラーとヘアマニキュア。どちらも白髪染めですが、どのような違いがあるのでしょうか?.

Powered by WordPress using the theme Blog Curvo (by Sumolari).

Entries (RSS) and Comments (RSS).

Top