白髪染め考察

ヘアカラーとヘアマニキュア。どちらも白髪染めですが、どのような違いがあるのでしょうか?

白髪染めには、大きく分けてヘアカラーとヘアマニキュアがあります。

この二つ、どちらも白髪染めには変わりはありませんが、種類に関しては全く異なるので注意が必要です。

おそらく、ドラッグストア等で一番目にするのは、ヘアカラーの白髪染めだと思います。

ある意味、最もポピュラーな白髪染めの種類といえるでしょう。

ヘアカラーは正式には「アルカリ性酸化染毛剤」と言います。

最大の特徴は、毛髪内部のメラニンを脱色するブリーチ作用がある点で、一度髪の毛を脱色させることで、むらなく綺麗に白髪を染めることができます。

色持ちも2~3ヶ月と非常に長いのが大きな魅力ですが…、ブリーチ作用があることから髪や頭皮への刺激が大きいのがデメリットと考えられます。

体質によっては頭皮がかぶれることもあるので注意が必要です。

アレルギー体質や敏感肌の方は、実際に使用する前にパッチテストをすることをオススメします。

最近徐々に人気を集めている白髪染めがヘアマニキュアでしょう。

こちらは、ヘアカラーと異なりブリーチ作用が無いため、髪や頭皮への刺激が少なく、優しく白髪染めできるのが大きな特徴です。

毛髪に与えるダメージも殆ど無く、健康な髪を保ちながら白髪染めができます。

但し、ヘアカラーに比べると染まり具合がやや弱く、使い方次第では色ムラになってしまうケースも少なくないようです。

また、色持ち自体も数週間と短いので、定期的な使用が必要になります。

ヘアカラーとヘアマニキュア、どちらのほうが良いかは、使う人によって異なってきます。

また、最近ではトリートメントタイプの白髪染めも発売されていますので髪の毛へのダメージが気になる方はそうしたタイプを選んでみても良いでしょう。

※トリートメントタイプはコチラ⇒白髪染めなら「スカルプDボーテ」人気 ヘアカラートリートメント | スカルプD公式通販 | シャンプー・エイジングケアのアンファーストア | ANGFA

髪質はどうなのか、自分の場合何がベストか、よく検討した上で購入するようにしましょうね。

Comments are closed.

白髪染め考察 - ヘアカラーとヘアマニキュア。どちらも白髪染めですが、どのような違いがあるのでしょうか?.

Powered by WordPress using the theme Blog Curvo (by Sumolari).

Entries (RSS) and Comments (RSS).

Top